HOME > 除湿装置 > ヒートレス NPS

除湿装置dehumidification device

ヒートレス NPS

ヒートレスドライヤー NPSシリーズ

ヒートレスドライヤー NPSシリーズ

ヒートレスドライヤーって?

吸着剤(主として活性アルミナ)による吸着除湿方式でA・Bの2塔を有し、A塔が除湿工程中、B塔は吸着剤の再生を行い、A塔・B塔交互に一定の間隔で繰り返し切替作業を行うことにより連続して良質な乾燥空気を供給する機器です。
ヒートレスドライヤーは、吸着剤の再生に熱源を使用しないためイニシャルコストが安価です。

低露点タイプもございます。(型番のLモデル)
1.低露点タイプはD.P-70℃at1atm以下。
2.活性アルミナと合成ゼオライトの2層式
3.プロセス用途などに用いられます。

露点 露点計 積算流量計 省エネシステム
NPS -40℃ - - -
NPS-L -70℃以下
NPS-DP -40℃ オプション
NPS-LDP -70℃以下
NPS-DPS -40℃ オプション

スタンダードタイプ NPS/NPS-L

スタンダードタイプ NPS/NPS-L

ヒートレスドライヤーのベースタイプです。

A塔が除湿行程中、B塔は吸着剤の再生を自己エアーで行います。

流量計切替タイプ NPS-DP/-LDP

流量計切替タイプ NPS-DP/-LDP

流入側に積算流量計を設置し、軽負荷運転時又は流量変動がある場合、その合計流量が全負荷運転時の所定量に達するまで運転を続行させます。
所定量に達した時、積算流量計の信号で切替移行するシステムです。

露点計切替タイプ NPS-DPS

露点計切替タイプ NPS-DPS

操作盤内に露点計を設置し、出口露点を検出する方法で、軽負荷運転時、出口露点が設定された露点に達するまで運転を続行させます。
設定された露点に達した時、露点計の信号で切替移行するシステムです。

お電話でのお問い合わせ 06-6383-8183

このページの先頭へ