HOME > 純水・水処理機器 > 純水装置

純水・水処理機器pure water water processing machinery

純水装置

カートリッジ純水器(Gシリーズ)イオン交換方式

カートリッジ純水機(Gシリーズ)

カートリッジ純水機(Gシリーズ)

特長
■省エネ・簡単・経済的
蛇口等の圧力配管につなぐだけで面倒な設置工事は必要ありません。
ポンプも電源も必要ありません。蛇口をひねるだけで、すぐに純水が得られます。
使用量に応じてG-5C~G200までの7種類があります。
用途
  • 化学分析用水
  • 加湿器への供給用水
  • 実験・検査用水
  • 各種洗浄用水など
  • フロン代替用洗浄水
採水純水量
G-5型 約950L/C流量:30~100L/h
G-10型 約1900L/C流量:50~200L/h
G-35型 約6650L/C流量:180~700L/h

その他G-70型までラインナップがございます。

  • 仕様一覧表
  • 多彩なオプション
  • 樹脂リサイクルとは

ピュアライトPROシリーズRO+イオン交換

ROモジュールと純水器で構成する高品質純水装置

ピュアライトPROシリーズ

特長
  • 活性炭フィルターとROモジュール、純水器、タンクがワンキャビネットに収納。
  • 製造能力により4機種をラインナップ。
  • RO処理水を純水器へ通すのでイオン交換樹脂の交換頻度を低減。
  • 大型カラーディスプレイで見やすくなりました。
  • 非常用ROバイパス機能付き。その他警報出しも可能です。
用途
  • 洗浄用
  • 耐候性試験機用
  • 器具洗浄用
  • 恒温恒湿器用
  • 加湿器用
  • 各種製造用
  • 免疫診断装置用
  • 蒸気減菌器用
  • 試薬調整用
  • 生化学分析装置用など

仕様一覧表

形式 採水量(at10℃) 採水水質 外形寸法(mm) 運転質量 電源 消費電力 純水タンク容量
W D H
PRO-0040 40ℓ/h 1μS/cm以下 350 639 1142 98kg AC100V±10% 450VA 20ℓ
PRO-0100 100ℓ/h 100kg 500VA
PRO-0250 250ℓ/h 520 908 1400 220kg 900VA 100ℓ
PRO-0500 500ℓ/h 250kg 1300VA

電気脱塩式純水装置 スーパーデサリナーシリーズEDI(電気脱塩)方式

スーパーデサリナーはRO(逆浸透)とEDI(電気脱塩)で、水道水から高純度の純水を製造する装置です。

SDAシリーズ

SDAシリーズ

特長
ボンベ交換いらずで使いやすくなりました
従来のイオン交換樹脂は、水質低下時には樹脂交換が必要になりますが
EDI装置は電気で処理を行うためイオン交換ボンベの交換がありません。
※CPカートリッジの交換は必要です。
用途
精密機器洗浄、メッキ洗浄、電子部品洗浄、製造用水、生化学分析装置、耐候性試験機、加湿器用水などに最適です。

仕様一覧表

形式 採水量(at25℃) 採水水質 外形寸法(mm) 運転質量 電源 消費電力
W D H
SDA-0040 40ℓ/h 10MΩ・cm以上 400 562 1500 約110kg AC100V±10% 600VA
SDA-0080 80ℓ/h 450 804 1480 約175kg 1500VA
SDA-0200 200ℓ/h 600 951 1500 約280kg
SD-XP/HFシリーズ

SD-XP/HFシリーズ

特長
安定した高純度純水
2段ROシステムの採用とオルガノ自社開発の新型EDI-XPスタック搭載により、高純度(処理水シリカ濃度はサブppbレベル)の純水を安定供給することが可能です。
長時間運転に最適です。
用途
精密機器洗浄、メッキ洗浄、電子部品洗浄、化粧品、薬品製造など各種製造・プロセス用水に最適です。

仕様一覧表

形式 採水量(at25℃) 採水水質 外形寸法(mm) 運転質量 電源 消費電力
W D H
SD-0500XP 0.5m3/h 10MΩ・cm以上
(SiO2濃度)
20μgSiO2/ℓ以下
650 915 1675 350kg AC200-220
×三相
4.3kVA
SD-1000XP 1m3/h 1950 1400 1850 1500kg 15kVA
SD-2000XP 2m3/h 1700kg 20kVA
SD-1000HF 1m3/h 0.2μS/cm以下 1500kg 15kVA
SD-2000HF 2m3/h 1700kg

複合膜逆浸透装置 オスモクリアー ROCシリーズRO(逆浸透膜)方式

オスモクリアー ROCシリーズ

特長
  • ROBシリーズからさらなるシンプルな構成を追求
  • 膜一本当りの流量を高めた交流速モデル。
  • 正面、側板のみでメンテナンスを行え、壁際への設置が可能。
  • 排水回収など、高純度の排水回収にも適用。
用途
電機・精密機器、自動車・機械、食品・飲料、化学・素材など
純水装置の前処理脱塩用、プロセス用、試験研究用

仕様一覧表

型式 処理流量
(m3/h)
(at 25℃)
外形寸法(mm) 製品質量(kg) 運転質量(kg) 電源(V) 最大電源容量(kVA)
W D H 50Hz 60Hz 50Hz 60Hz 50Hz 60Hz
ROC-1200 1.2 1740 770 1480 250 250 310 310 AC200 × 三相 3.8 5.0
ROC-2400 2.4 290 290 400 400 3.8
ROC-3600 3.6 340 340 490 490 5.0
ROC-4800 4.8 800 1800 400 400 600 600 5.0 6.9
ROC-7200 7.2 2750 670 1550 470 470 730 730 9.4 6.9
ROC-108H 10.8 3760 810 1590 560 560 920 920 13.8 13.8
ROC-144H 14.4 3760 810 1800 660 660 1140 1140 13.8 18.8

*メンテナンススペースは含んでおりません。

複合膜2段逆浸透装置 DRAシリーズRO(逆浸透膜)方式

DRAシリーズ

特長
  1. 逆浸透膜を2段連続で通水する事で、更なる高脱塩水を製造できます。
  2. 最新のスパイラル形合成高分子系複合膜を使用していますので、低圧力運転ができます。
形式 DRA-6000
処理流量m3/h at25℃ 6

2床式純水製造装置 メガサークシリーズイオン交換方式(自動再生型)

2床式純水製造装置 メガサークシリーズ

特長
  1. 再生時間が約1/3

    K塔、A塔を同時に再生するため、混床式※の樹脂再生時間に比べ、約1/3(約45分)に短縮しました。(※当社従来商品)

  2. ランニングコストは60%以下

    向流再生方式を導入したため、再生剤(HCI、NaOH)が効率的に使用でき、混床式の再生剤の使用量に比べて、60%以下の量で樹脂再生が可能です。(※当社従来商品)

  3. 高純度対応

    従来の2床式純水製造装置での処理水質は10μS/cm程度でしたが新技術の開発により、このメガサークでは短時間で1μS/cm以下の純水を得ることが可能になりました。更にNaOHを加温して再生するので、シリカ保証(0.1ppm以下)が可能になりました。
    (但し原水シリカ濃度が全アニオン量に対して40%以上の場合は弊社にご相談ください。)

  4. 高硬度の水に対応

    カルシウム、マグネシウム濃度の高い原水でも前処理(軟水装置)の必要がありません。

加温再生仕様

メガサークはシリカの低減を実現するためにNaOHを加温して再生しています。加温方式は、電気加温とスチーム加温の2タイプをご用意していますので、ご要望のタイプを選択できます。
形式は、電気加温方式をOEO、スチーム加温方式をOSOと区別しています。
※MGS-010Kはスチーム加温方式のみとなります。

形式 MGS-1500~MGS010K
処理流量m3/h 1.5~10

混床式純水製造装置 AMCシリーズイオン交換方式(自動再生型)

混床式純水製造装置 AMCシリーズ

特長
  1. 節水
    水回収率95%超を実現した水利用効率の高い装置です。
    排水量も削減し中和装置への負荷も低減しました。
  2. 短時間再生(約90分)
    再生通薬工程を見直し、従来品と比べて大幅に短縮。
  3. 日常管理が容易
    大型の8.4インチカラー液晶タッチパネルを搭載。
    運転状況の把握も容易で操作性も向上しました。
形式 AMC18D~AM-036KSR
処理流量m3/h 1~36

高機能複床式純水装置 ストラタ SGXシリーズイオン交換方式(自動再生型)

ストラタ SGXシリーズ

特長
  1. 再生時間が約1時間です。
  2. 向流再生方式のため、低ランニングコストを実現しました。
  3. 運転管理が容易です。
  4. 工事期間を短縮(全てスキッド化にて搬入)できます。
  5. 原水に合ったシステム(樹脂量等)を選定できます。
  6. 排水量が従来の複床式に比較して少量です。
  7. 要求水質に応じて、2通りのラインナップから選定可能です。
形式 SGX-0750~SGX1600
処理流量m3/h 24~110

お電話でのお問い合わせ 06-6383-8183

このページの先頭へ