HOME > 純水・水処理機器 > イオン交換樹脂

純水・水処理機器pure water water processing machinery

イオン交換樹脂

イオン交換樹脂って?

イオン交換樹脂

イオン交換樹脂は大きさ0.4~1.0mm程度の球状の合成樹脂で、イオン交換を行う機能を持っているので「イオン交換樹脂」と呼ばれています。

接触する電解質溶液に含まれる特定のイオンを取り込み、代わりに別のイオンを放出することでイオンの入れ替えを行うことができます。

イオン交換樹脂は何に使う?

水処理用

様々な用途がありますが、多くは水処理用として使われます。水中に含まれるイオン分を除去する為に用いられ、純水・超純水の製造や軟水の製造などに使われます。半導体工場、液晶工場、化学工場など各種工場などで使われます。

その他にも、焼酎の精製、糖類の精製、希少金属の回収、触媒反応など多岐に渡り用いられています。

製品情報

製品

イオン交換樹脂アンバーライトは米国ダウ・ケミカル者の製品です。
オルガノ株式会社は当該製品の日本国内における独占販売権を有しています。

  • イオン交換樹脂 アンバーライト
  • 均一粒径イオン交換樹脂 アンバージェット
  • 触媒用イオン交換樹脂 アンバーリスト
  • 合成吸着剤 アンバーライトXAD
  • 粉末化イオン交換樹脂 アンバーライトIRP
  • 実験用イオン交換樹脂カラム アンバーカラム
  • クロマト分離技術

導入までのステップ

導入までのステップ

お電話でのお問い合わせ 06-6383-8183

このページの先頭へ